熊本土産の日奈久竹輪今田屋

竹輪作りと伝統を受け継いで・・・

熊本土産の日奈久竹輪ホームページお問合せ
竹輪製造工程


竹輪製造工程

日奈久竹輪今田屋では、竹輪一品、一品をこだわりを持ち丁寧に際上げておりますが、お客様に信用・信頼を得ることは本当に難しい事です。当社では、安心して召し上がれるよう作業工程の紹介をしております。また、工場内の衛生管理など徹底しておこなっております。この機会に是非、熊本名産の味をご賞味下さい。

日奈久竹輪作業工程紹介

@ すけそうだら・はも・いとより鯛・ほっけその他新鮮な白身魚を厳選し、味付け調合し、鮮度保持の為、真空カッターで低温すりあげます。

A 新鮮原料ですりあげた魚肉すり身で、火力の微調整で竹輪本来の風味をそこなわず焼き上げます。

B 焼き上げた竹輪は冷却機で冷やした後、即パッケージ詰めします。

C熊本名産日奈久竹輪の完成です。お客様のもとへ。

日奈久竹輪お問合せ】ご質問等ありましたら、お気軽にお問合せ下さい。誠意を持って対応いたします。
熊本土産の日奈久竹輪今田屋TOP

竹輪製造の流れ

工場内衛生管理

---------------------------------------------------------------------------------------
・原料保管庫の温度管理は毎日行っております。(−25度以下)
・各機械類等は全て洗い残しがないかの確認・アルコール65度の殺菌消毒を毎日行っております。
・工場内の床は、バクトクリーンA7で毎日清掃、殺菌消毒しております。
・夜間は工場全域を毎日PM9:00〜AM2:00迄オゾン殺菌しております。
・工場内の部外者立ち入り禁止
・使用器具・清掃品の殺菌消毒の徹底
(C)熊本名産の日奈久竹輪今田屋